忍者ブログ
トマトを買いに出かけて、なんとなく立ち寄った魚屋さんで、あんまりいいブリがあったので買う。照り焼きもいいけれど、こっくりと煮物もいいなあと思って大根を買って帰る。 帰ってきて思う。僕はブリを買うつもりじゃなかったんだ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

d6d326ea.jpgあー。

いかん。

ネコ切れだ。




というわけで、今週末は実家に帰ってネコ三昧だった。







2f2a6905.jpg
















1045a71c.jpg
















cc1cbebe.jpg
















ed39cb04.jpg
















3222209f.jpg











マットがずれてしまいました。





PR
プラスチック〔plastic〕
合成樹脂の一つ。科学的に合成した樹脂状の物質。熱・圧力を加えて、任意の形の器具を作る。プラスチックス。

―『新明解国語辞典(第5版)』/三省堂 より


もともとは『塑造の』(粘土などの軟らかい可塑性のある物質から彫刻などの原型を作ること)を意味する『plastikos』というギリシア語に由来する名前らしい。

現代人の生活とは切っても切り離せない、プラスチックである。



さて、この4月から、わが杉並区のゴミの分別方法が変更になった。

これまで『不燃ごみ』扱いだったプラスチックごみが全て『可燃ごみ』となり、中でも食品パッケージなど『プラマーク』がついているものは全て『資源ごみ』として回収するようになったのだ。

『プラマーク』はこんなかっこうをしている。

d8a8562a.jpg






注意して見てみれば、生活の中で触れる機会のあるプラスチックには、ほとんどこの『プラマーク』がついている。

正直に申し上げて、エコだのロハスだのを声高に叫ぶ人間を僕はあまり得意としないが、自分の出すゴミの多くを占めるプラスチックが資源になるのであれば、協力したいと思う。



そこで、だ。

ゴミの分別などの制度が変更になれば、わがアパートメントのゴミ集積場の張り紙も、言を俟たず変更となる。

d2442a72.jpg…。


プラシック』って何だろう。

『カン』のあとになぜ読点が打ってあるのだろう。

『キレい』のカタカナとひらがなの使い分けは何を意図しているのだろう。









…。

それでも僕はわが管理人さん夫妻が大好きです。ほんとにいい人たちです。


その他の事例はこちらを参照のこと。

sekiya.blog.shinobi.jp/Entry/27/

東京は今、雨だ。それも雨脚がかなり強い。

桜は先週末で見ごろは終わり。この雨がとどめで完全に散ってしまうだろう。


僕は、東京23区の西の端、西荻窪のさらに西のはずれに住んでいる。ちょっと歩けば武蔵野市吉祥寺である。

善福寺公園までは自転車で3分、井の頭公園も自転車なら10分くらいだ。去年まで、井の頭に住んでいたので、井の頭公園はお散歩コースになっていた。

でも、桜の季節は人の多さに辟易してできる限り近寄らないようにしていた。正直に言って、不愉快になるだけだからだ。


とはいうものの、せっかく近くに住んでいるのに桜を見ないというのはどうにも業腹である。

そこで、僕のとった行動は―

『早朝花見』である。これこそ地元民の強みではないか、と。


起床午前5時。

カメラを持っていそいそと出掛けて行きました。

行って、ほんとによかったと思う。見事でした。

51bc4d6a.jpg絶景といわれる、七井橋からの眺め。当然ボートは出ていないので、池の水面に桜が映ってとてもきれいだ。

早朝だからか、カモたちも見かけなかった。








06e38fa7.jpg











7fbbc421.jpgちょうど朝日が昇り始めて、桜がオレンジ色に浮かび上がった。










3f1e574c.jpg











d12628ad.jpg











a206a8e3.jpg午前5時台に公園にいる人といえば、ジョギングやウォーキングをする人か、ラジオ体操をしに来ている老人たちくらいのものである。

あとは場所取りの徹夜組がちらほらといった感じ。







a5459ff9.jpg











808f2acc.jpg彼らは、場所取り組の若い男子たちである。

満開の桜の下で、夢中でDSをやっている。

申し訳ないとは思ったが、面白いのでシャッターを押した。






池の周りを1時間ほどかけて周った。こんなにゆっくり井の頭公園を周ったのは初めてかもしれない。

7f299e30.jpg続いて善福寺公園へ。











9d619905.jpg善福寺公園にはカモとアヒルがいた。











満喫しました。桜。

きれいだった。


ただ、夢中で写真を撮っていたので、撮影枚数が600枚近くなった。あとのデータ整理がほんとうに大変だった。

ごくまれにであるが、顔面に『くしゃみスイッチ』とでも呼ぶべきものができることがある。

外見上は何も見当たらないが、感触としては『ささくれ』に近いようなものだ。そこを爪で軽く引っ掻くと、必ずくしゃみが出るのだ。

今日、左の小鼻近くにそれができた。
e9399516.jpg山下敦弘監督の『リアリズムの宿』という映画が大好きである。

原作はつげ義春の漫画。






244c52e9.jpg絶妙の『間』でもってかれる。

ほんとうに素晴らしい映画だと思う。






その『リアリズムの宿』に、風呂に入るシーンが何度か出てくる。

20d46b13.jpgそのひとつがこのシーン。

主人公たちが最後に泊まる『森田屋』の風呂だ。

この森田屋は民宿らしいが、どうも一般家庭っぽい。風呂も家族が入る普通の風呂(しかもかなり不潔感がある)だ。



このシーン、『人の家の風呂に入る』というリアルな体験が絶妙に描かれていて、おかしくてしょうがなかった。

『リアリズムの宿』(ビターズ・エンド,2003)より




話はかわって、僕の住んでいるアパートメントがおそらく築40年近く経っているであろうことは以前述べた。

sekiya.blog.shinobi.jp/Entry/27/

古い物件に住みたくてここに決めたのであるが、やはり風呂は新しいほうがいいなあと毎日思う。

6d70fa75.jpgこれが、わが風呂である。

清潔にしているつもりなので、上述の『森田屋』のようなことにはならないが、それでもリアルな感じは拭いきれない。

このタイプの風呂釜は『バランス釜』という。
実は、僕はここに越してきて生まれて初めてバランス釜というものを体験した。以前住んでいたアパートでは追い焚きができなかったから、寒い日には随分ありがたかった。

でも、シャワーの水圧が弱いんだな。沸かしたまま忘れるとボコボコと沸騰してしまうんだな。

古いから仕方がないけど…。もしも許されるものなら(賃貸だから許されるわけはないのだけれど)、風呂だけリフォームしたいな、とか思う。


引越してきてしばらくは、この風呂に対する『アウェー感』がなかなか消えなくて困った。
最近、ようやく『自分の家の風呂』の安堵感を覚えるようになってきた。僕は古いものが大好きだけれど、でも風呂は新しいほうがいいなー。


28be8a6c.jpg―こういうのはもっとやなんだな


『西荻カメラ』/やなだないと
(杉並北尾堂,2003)












たてひざじゃないと浸かれない『やな』風呂に、僕は毎日入っているわけである。



HOME
home
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おすすめ音楽
1a8e2a6a.jpg
 
rank_01.jpg



『Pocketful of Poetry』
Mindy Gledhill

この数ヶ月、僕は「ミンディ・グレッドヒルは分かってる!」と叫び続けてきた。この人のアルバムからはポップってのはこういうものさ、という自信が滲み出ていると思う。tr. 2『Trouble No More』がツボ中のツボ。僕の好物ばっかりいっぱい詰まってる。決して大袈裟な表現ではなく、棄て曲なし、最高に幸せな30分あまり。

fce3ef34.jpg

rank_02.jpg



『D'ACCORD』
SERGE DELAITE TRIO with ALAIN BRUEL

アトリエサワノのピアノトリオが大好きです。2枚同時発売のうちの1枚。これはピアノトリオにアコーディオンを加えた演奏。明るい休日のランチ。冷えた白ワイン飲みたくなる感じ。

fce3ef34.jpg

rank_03.jpg



J.S. Bach/Goldberg Variations
Simone Dinnerstein

ゴルトベルク変奏曲からグールドの影を拭いきれないのは仕方がない。この人の演奏には”脱・グールド”みたいな気負いはなく、曲に対してもグールドに対しても愛情に満ちていて、丁寧で、やさしくてすごく好きです。



カウンター
最新コメント
[03/25 zutan]
[03/07 Mik]
[01/27 雅子]
[01/14 nao]
[01/06 ハナ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
セキヤ
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/05/04
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
憂いのAB型

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
NINJA TOOLS
ひとくちメモ
心のメモ(10月)
腰が痛い/引っ越そうと思っている/ハナレグミのライブに行ったらスチャダラが出てきて『今夜はブギー・バック』を歌った/10年ぶりくらいでエヴィスのジーンズを買った/西荻のカフェ『11(イレブン)』が11/11で閉店。残念です/会社のPCがクラッシュ。困った/羊頭狗肉を本当に行っていた店がモスクワにあった/
ひとくちメモ
心のメモ(11月)
腰痛から完全復帰/コンパクトマクロレンズを買った/焙じ茶をよく飲んでいる/イライラした/海鮮丼うまい/西荻新居ついに今週末契約/人のせいにするのはよくないと思う/引越し完了/友人の存在をありがたく思う/ネットがつながるまで3週間くらいかかるらしい/連日の深夜まで及ぶ片付け作業で眠い/寒くなってきたので湯たんぽを出した/
ひとくちメモ
心のメモ(12月)
吉祥寺のタワレコはヨドバシカメラの中に入ってからすっかり足が遠のいてしまった。前の方がよかったと思う/和室のコンセプトは『昭和』に/口に出して言うのはちょっと恥ずかしいのだが『亡き王女のためのパヴァーヌ』っていい曲だなあと思う/真心ブラザーズのライブに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/駅伝の『無念のリタイア』に弱い/もちつき大会に参加。楽しかった/3年以上使った携帯をついに機種変更/西荻在住の友人がお引越し。新居も西荻/『東京フレンズTHE MOVIE』という映画をみたが、数年ぶりに映画をみて涙を流した。情けなくて/最近西友の『冷凍食品4割引』の回数が異常に多い気がする/
ひとくちメモ
心のメモ(2月)
魚屋で刺身を買った帰りに化け猫に追いかけられるという夢を見たが、すげえ怖かった。でも逃げ切った/風が強かったので窓を開けて空気の入れ替えをしたら、部屋が砂だらけになった/しおかぜをほほにうけはだしでかけてく/ふりむけばしろいすなわたしのあしあと/洗濯物を干しているときに『大東京音頭』を口ずさんでいて自分でもびっくりした/無農薬のお米を買おうとしたが5kgで4000円近くしたので敢えなくあきらめた/
ひとくちメモ
心のメモ(3月)
『コンピューターおばあちゃん』を聴いて、ちょっと泣いた/久しぶりに中野に帰ったら『disk union』ができていた/
ひとくちメモ
心のメモ(4月)
気かつくと野菜ジュースの『♪びっくらこいーたー』を歌っている/間違えて『香りつき』のトイレットペーパーを買ってしまった/西荻デパート内の『魚正』が閉店。悲しい/家のすぐ近くで火事があった/表札がローマ字の家が嫌い/もう出ないんじゃないかと思っていた『たのしい中央線5』発売。即買いする/東京・天王洲アイル周辺で震度11の局地的大地震、という夢を見た/ガチャピンかムックかなら断然ムックだ/
ひとくちメモ
心のメモ(5月)
新企画『人間失格』の骨子固まる/頭が痛い/
ひとくちメモ
心のメモ(6月)
窓の外から演歌が聞こえる/ノドが痛い/『血の月曜日事件』起こる/PDFは『Portable Document Format』の頭文字であると知った/
ひとくちメモ
心のメモ(7月)
アパートのエントランスにヤモリがいた/友人宅で『聖☆おにいさん』を読んで爆笑/このブログを『ブリ買う』と呼んでいる人がいてちょっと嬉しかった/
ひとくちメモ
心のメモ(8月)
赤塚不二夫が死んだ/ソルジェニーツィンが死んだ/今年は蝉が少ないような気がする/パジャマを着て寝るようにした/家の近くで蜩(ひぐらし)が鳴いてた/神様、お願いだから僕の1日を36時間にしてください/ケメックスを割ってしまった/新しいケメックスを買ってきた/友人とipodを取替えっこして聴いていたら、談志の落語が入っていて感動した/
ひとくちメモ
心のメモ(9月)
中央線内に流れる相田みつをのコンテンツが異常にうざい/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年10月)
マックの『ベーコンポテトパイ』が復活。とても嬉しい/ドムドーラを忘れるな/『三年目の浮気』を美女とデュエットするのが夢だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年11月)
にわとり文庫に行ったらネコがいた/『e+』一時閉店。残念です/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年12月)
自転車のベルを無闇に鳴らす人間が大嫌いだ/寒くなってきたので湯たんぽを出した/年末に仕事を追い込むつもりが、自分が追い込まれた/このままだと水道を止められてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/分度器が欲しい/嵐のような一週間だった/もうダメだ/いや、そうでもないかも/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年5月)
このブログをFirefoxで見てる人が10%を突破した/『1Q84』は発売日にゲットしたがまだ手をつけない/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年6月)
檀さん、大和田さん、檀さん/笑った拍子にオナラが出た/玉の湯が廃業。超・残念/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年3月)
まねきねこダック全否定/素敵なスリッパを買った/愛用の『シルク石鹸』メーカー製造中止。寂しい限りだ/強風に煽られてジャージの下が行方不明/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年4月)
やましげ校長の退任がほんとうに寂しいです/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年11月)
「返しにきたよ。」友人が持ってきてくれた傘にまるで見覚えがない。/奥田民生が『茜色の夕日』を歌っている動画を見て泣いた/カゼをひきました/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年12月)
六本木『ABBEY ROAD』で"The Parrots"のライブに感動/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年1月)
我が家もついに地デジ化/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年3月)
武道館にくるりのライブを見に行った/震災当日、荻窪まで4時間くらいかけて帰ってきた/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年5月)
J・アーヴィング『また会う日まで』読了/そろそろストーブをしまおうかと思っている/靴下の左右を揃える手間を省くためすべて同じ柄にするという新発想/『ニルスのふしぎな旅』DVDセット購入/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年7月)
甚平を買った/坂本屋が復活してた/『いいとも打ち切り』ってあって思わず東スポを買ってしまった/魁皇関、おつかれさまでした/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年3月)
松本大洋の『Sunny』がすごい/やっぱタモさんはすげえや/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年4月)
洗濯機を買い替えた/『anan』表紙のしょこたんにどうしても目を奪われてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年4月)
2年ぶりくらいにひどいカゼをひいた/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年8月)
個人的空耳アワード2013は『金玉をつけないでよ』に決定/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年7月)
野々村県議の会見はたしかに笑ったが、どうにも後味が悪い/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年9月)
カイン・ハイウィンドに2度も裏切られた/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年10月)
虫歯治療中/『ちいさこべえ』の”りつ”が超かわいい/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年11月)
ぐんまちゃん、おめでとう/中野サンプラザにくるりを聴きに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年12月)
やりきれない出来事が多すぎる/『天城越え』という歌はよく聴くとじつに陳腐だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2015年1月)
初詣は日本橋の小網神社に出掛けた/『相棒』スペシャルはいまいちだった/箱根駅伝を走る選手が眉毛を整えているのを見るとちょっと鼻白む/
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ブリを買うつもりじゃなかった All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]