忍者ブログ
トマトを買いに出かけて、なんとなく立ち寄った魚屋さんで、あんまりいいブリがあったので買う。照り焼きもいいけれど、こっくりと煮物もいいなあと思って大根を買って帰る。 帰ってきて思う。僕はブリを買うつもりじゃなかったんだ。
[266] [265] [264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

hyakken05.jpg「お出で」とお神[神]さんが云つて、吾輩を自分の膝の脇に引き寄せ、輕[軽]く頭を叩いてくれた。その位置から更(あらた)めて大入道の手許を眺める。小さく切つたチーズの切れがあるらしい。箸の先にそれを取つて、食べるのかと思ふと、別の手で焼海苔の切つたのを摘んで、くるくる卷[巻]いて、チーズの海苔卷[巻]きを拵へた。それを更めて箸に挾[挟]み、先に一寸醬[醤]油をつけてから口へ持つて行つた。をかしな事をする大入道もあつたものだ。吾輩が見てゐて、チーズはうまさうだと思ふ。しかし海苔は甚だ始末の惡[悪]い食物である。猫の上顎(うはあご)に海苔が貼りついた時の處[処]置は困難である。


―内田百閒『贋作吾輩は猫である』
内田百閒全集 第五巻(講談社) 

※カッコ内の新字体はセキヤによる
 




胃弱の漱石による『猫』原典に較べて、酒飲みで旨いもの好きの百閒による『贋作 吾輩は猫である』には、酒の席の描写が多い。

この小説が書かれた昭和20年代前半、おそらくまだ贅沢品であったろうチーズを晩酌のつまみにしているあたりが百閒らしくて好きである。手でくるくると巻いて、それをあらためて箸で摘まんでから醤油につけるお行儀のよさも好きだ。

それにしても、だ。このチーズの海苔巻きのなんと旨そうなことか。

こういうのものはすぐに真似をする性質である。

44fdf319.jpgチーズの海苔巻き。

小さく切るのではなくて、クリームチーズを匙ですくって海苔に巻く。

それを箸で摘まんで、醤油につけて食べる。初めのうちだけ。だんだん億劫になるので手掴みのまま醤油につけて食べるようになるという行儀悪である。







1fce8caa.jpgチーズは『kiri』のハーブ&ガーリック。

いろいろ試したが、海苔巻きにするにはこれがさわやかでおいしいと思う。












さて、春本番にこんなつまみであれば、冷酒でもという気分なのである。

海苔とチーズだけでは寂しいので他にいくつか作る。

fcc2f638.jpgづけまぐろの山かけ。
















2acead56.jpg島らっきょう。

味噌だれをつけていただく。














acdcb748.jpg大根と豚の角煮の炊き合わせ。

豚の角煮はレトルトのものを使用。
緑は大根の葉を刻んでちょっとだけ一緒に煮たもの。












この日、スーパーで昔ながらの赤いウインナを見つけたのだ。

そして、作ったものはこれである。

5a05ceb7.jpgタコさんウインナ。

ひとつだけ、ゴマで顔をつけてみた。

やってみて気づいたのだが、タコさんウインナはお弁当の中に1本ないし2本程度あるからかわいいのであって、一袋全部タコさんにしてしまうと、これが結構怖い。









さて、冷酒をと思い立ったが、1杯目はビールである。

d46a669d.jpgサッポロ黒ラベル。

どうも震災後、瓶のビールが手に入らない。
家にあるビールがあと2本。しばらく瓶ビールはお預けかもしれない。





 
 













4726d368.jpgなんとなく調子に乗っていろいろ作っていたら、なかなか豪勢な酒の席になった。

タコさんウインナだけが異質である。












78480281.jpgお酒はこちら。
『翠露 純米吟醸』

この時期、翠露が欠かせなくなってきた。夏に飲む冷酒よりも、なぜか春に飲みたいお酒だ。吟醸香もわざとらしくなくてよい。




















ネコの上顎に海苔が貼りついた時の処置は確かに大変そうだ。彼らはどうやって取るだろう。

想像するととても可笑しいと思ふ。b8724b5e.jpg










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
間違えた~
… 訂正します。書き損じてしまいまして。昔はビール党ではなく、昔はワイン等で今はビール党!でした。はじめから終わりまで ずっとビールを飲んでいるひとです。セキヤさんの料理写真を見ながら一杯飲めますねえ。おいしそ。
雅子 2011/04/25(Mon) 編集
Re:間違えた~
雅子さん、こんばんは。

なるほど、そういうことでしたか(笑)。間違いを汲み取れなくてすみませんでした。でも、珍しいですねえ。「昔はビールをいくらでも飲めたよ」というような話はよく聞きます。みんなだんだんビールをたくさん飲めなくなるようなんですね。
ビールをたくさん飲める仲間が減ってきて悲しくもありますが、僕は(たぶん)ずっとビール党です。

コメントありがとうございます!蛇足かもしれないですが、今度はワイン『等』になっちゃってますね。
 【2011/04/28】
無題
ウチのネコの朝ごはんは『海苔』です。
娘っ子に「朝ごはんお願いしますー」というと、すんなり起きてくれて、ネコにちまちまちぎってあげています。
上あご・・・。
くっついたことあるのかな。
チカ 2011/04/25(Mon) 編集
Re:無題
チカさん、こんばんは。

朝ごはんに『海苔』!?
コメント、笑ってしまいました。まさかね、ネコは海苔食べないよね、っていう気持ちで今回の記事を書いたわけなんですが、こんな身近に実例があるなんて。
ネコはそれぞれ変な好物を持っているものですが、海苔は第1級じゃないですかね。ちなみに実家のネコはあんこが好きです。
僕も早速、実家のネコに海苔を与えてみましたが、興味ないかんじでソッポ向かれてしまいました。

それにしても、海苔でおなかいっぱいになるんですかね。不思議だ。
コメント、ありがとうございます!
 【2011/04/28】
いいですね♪
とても丁寧に生活されている様が窺えて、いいですねぇ~。
たくさんのタコさんウィンナーを見て、思わず、くすっと笑ってしまいました(^^)

日本酒党ですので、いいおつまみはないものかと思っていました。
いつもちょいと良さそうなお手頃価格のお刺身をGetして、くぴりと飲んでいましたが、
次はづけまぐろの山かけ、トライしてみたいと思います。
N 2011/04/25(Mon) 編集
Re:いいですね♪
Nさん、こんばんは。

ちょいといいお刺身、お酒がすすみますねえ。づけまぐろにすると、やっすいまぐろも結構おいしくいただけるように感じています。江戸時代の人はみんなづけで食べていたといいます。山かけはおすすめですよー。今回のまぐろは、1さく800円くらいのが半額になっていたものを使いました。

コメント、ありがとうございます!
 【2011/04/28】
無題
アメリカ暮らしの私にとっては、またまた発狂寸前メニューで・・・(涎だらー
赤いウインナー!これも大好き!
冷ご飯と共に頂くのが好きです。

セキヤさんは、いつもお料理と器も絶妙で素敵ですね。
美味しそう!ともに、何か違う感動さえ覚えます。
Y 2011/04/26(Tue) 編集
Re:無題
Yさん、こんばんは。

赤いウインナに冷ごはんは素晴らしく魅力的ですねえ!僕は『ワルうま』と呼びますが、どうしてこう『ダメなんだけど、おいしい』ものって人を惹きつけるんですかね。

何か違う感動、ありがとうございます。自分ではよくわからないですけど、たぶんそれは『食い意地』に直結した何かだと思います。

コメント、ありがとうございます!
 【2011/04/28】
無題
サン・サーンスのオーボエ、いいすね~
そういえば311以降、音楽をじっくり聴くという行為をしていなかった。
ご飯もかっこんで食べてたし、周りの景色もよく見てなかった。
そういうのが今一番良くないのにね(笑)。

セキヤさんに触発されてゴールデンウィークに友達を新居に招待しようと考えております(地震の直前に中野を引っ越し、今や永福町の住人となりました)。

期間中天気が良ければ大好きな喜多方ラーメンを食べに会津に行くことも計画中。

休み明け激務であることを暫し忘れ、やりたいことに没頭しようと思います。
nao 2011/04/27(Wed) 編集
Re:無題
naoさん、こんばんは。

引っ越されていましたか。それでも杉並区民なわけですね。井の頭線にあっても、心に中央線を忘れないでいてください。僕は井の頭線時代(三鷹台にいました)も、やっぱり中央線人だったなと今は思っています。

連休中、愉しそうな企画を立ててらっしゃって何より!こういうときはぱっと遊ばないと。

サン=サーンスのオーボエは、311以降初めて買ったCDです。次第に落ち着いてくる時期とちょうど重なっていたのもあり、オーボエの美しい音色も相まって、現実に碇を下ろす役を買ってくれた音楽でした。サーンスは穏やかですし。

コメント、ありがとうございます!
 【2011/04/28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
HOME
home
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
おすすめ音楽
1a8e2a6a.jpg
 
rank_01.jpg



『Pocketful of Poetry』
Mindy Gledhill

この数ヶ月、僕は「ミンディ・グレッドヒルは分かってる!」と叫び続けてきた。この人のアルバムからはポップってのはこういうものさ、という自信が滲み出ていると思う。tr. 2『Trouble No More』がツボ中のツボ。僕の好物ばっかりいっぱい詰まってる。決して大袈裟な表現ではなく、棄て曲なし、最高に幸せな30分あまり。

fce3ef34.jpg

rank_02.jpg



『D'ACCORD』
SERGE DELAITE TRIO with ALAIN BRUEL

アトリエサワノのピアノトリオが大好きです。2枚同時発売のうちの1枚。これはピアノトリオにアコーディオンを加えた演奏。明るい休日のランチ。冷えた白ワイン飲みたくなる感じ。

fce3ef34.jpg

rank_03.jpg



J.S. Bach/Goldberg Variations
Simone Dinnerstein

ゴルトベルク変奏曲からグールドの影を拭いきれないのは仕方がない。この人の演奏には”脱・グールド”みたいな気負いはなく、曲に対してもグールドに対しても愛情に満ちていて、丁寧で、やさしくてすごく好きです。



カウンター
最新コメント
[03/25 zutan]
[03/07 Mik]
[01/27 雅子]
[01/14 nao]
[01/06 ハナ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
セキヤ
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/05/04
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
憂いのAB型

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
NINJA TOOLS
ひとくちメモ
心のメモ(10月)
腰が痛い/引っ越そうと思っている/ハナレグミのライブに行ったらスチャダラが出てきて『今夜はブギー・バック』を歌った/10年ぶりくらいでエヴィスのジーンズを買った/西荻のカフェ『11(イレブン)』が11/11で閉店。残念です/会社のPCがクラッシュ。困った/羊頭狗肉を本当に行っていた店がモスクワにあった/
ひとくちメモ
心のメモ(11月)
腰痛から完全復帰/コンパクトマクロレンズを買った/焙じ茶をよく飲んでいる/イライラした/海鮮丼うまい/西荻新居ついに今週末契約/人のせいにするのはよくないと思う/引越し完了/友人の存在をありがたく思う/ネットがつながるまで3週間くらいかかるらしい/連日の深夜まで及ぶ片付け作業で眠い/寒くなってきたので湯たんぽを出した/
ひとくちメモ
心のメモ(12月)
吉祥寺のタワレコはヨドバシカメラの中に入ってからすっかり足が遠のいてしまった。前の方がよかったと思う/和室のコンセプトは『昭和』に/口に出して言うのはちょっと恥ずかしいのだが『亡き王女のためのパヴァーヌ』っていい曲だなあと思う/真心ブラザーズのライブに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/駅伝の『無念のリタイア』に弱い/もちつき大会に参加。楽しかった/3年以上使った携帯をついに機種変更/西荻在住の友人がお引越し。新居も西荻/『東京フレンズTHE MOVIE』という映画をみたが、数年ぶりに映画をみて涙を流した。情けなくて/最近西友の『冷凍食品4割引』の回数が異常に多い気がする/
ひとくちメモ
心のメモ(2月)
魚屋で刺身を買った帰りに化け猫に追いかけられるという夢を見たが、すげえ怖かった。でも逃げ切った/風が強かったので窓を開けて空気の入れ替えをしたら、部屋が砂だらけになった/しおかぜをほほにうけはだしでかけてく/ふりむけばしろいすなわたしのあしあと/洗濯物を干しているときに『大東京音頭』を口ずさんでいて自分でもびっくりした/無農薬のお米を買おうとしたが5kgで4000円近くしたので敢えなくあきらめた/
ひとくちメモ
心のメモ(3月)
『コンピューターおばあちゃん』を聴いて、ちょっと泣いた/久しぶりに中野に帰ったら『disk union』ができていた/
ひとくちメモ
心のメモ(4月)
気かつくと野菜ジュースの『♪びっくらこいーたー』を歌っている/間違えて『香りつき』のトイレットペーパーを買ってしまった/西荻デパート内の『魚正』が閉店。悲しい/家のすぐ近くで火事があった/表札がローマ字の家が嫌い/もう出ないんじゃないかと思っていた『たのしい中央線5』発売。即買いする/東京・天王洲アイル周辺で震度11の局地的大地震、という夢を見た/ガチャピンかムックかなら断然ムックだ/
ひとくちメモ
心のメモ(5月)
新企画『人間失格』の骨子固まる/頭が痛い/
ひとくちメモ
心のメモ(6月)
窓の外から演歌が聞こえる/ノドが痛い/『血の月曜日事件』起こる/PDFは『Portable Document Format』の頭文字であると知った/
ひとくちメモ
心のメモ(7月)
アパートのエントランスにヤモリがいた/友人宅で『聖☆おにいさん』を読んで爆笑/このブログを『ブリ買う』と呼んでいる人がいてちょっと嬉しかった/
ひとくちメモ
心のメモ(8月)
赤塚不二夫が死んだ/ソルジェニーツィンが死んだ/今年は蝉が少ないような気がする/パジャマを着て寝るようにした/家の近くで蜩(ひぐらし)が鳴いてた/神様、お願いだから僕の1日を36時間にしてください/ケメックスを割ってしまった/新しいケメックスを買ってきた/友人とipodを取替えっこして聴いていたら、談志の落語が入っていて感動した/
ひとくちメモ
心のメモ(9月)
中央線内に流れる相田みつをのコンテンツが異常にうざい/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年10月)
マックの『ベーコンポテトパイ』が復活。とても嬉しい/ドムドーラを忘れるな/『三年目の浮気』を美女とデュエットするのが夢だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年11月)
にわとり文庫に行ったらネコがいた/『e+』一時閉店。残念です/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年12月)
自転車のベルを無闇に鳴らす人間が大嫌いだ/寒くなってきたので湯たんぽを出した/年末に仕事を追い込むつもりが、自分が追い込まれた/このままだと水道を止められてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/分度器が欲しい/嵐のような一週間だった/もうダメだ/いや、そうでもないかも/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年5月)
このブログをFirefoxで見てる人が10%を突破した/『1Q84』は発売日にゲットしたがまだ手をつけない/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年6月)
檀さん、大和田さん、檀さん/笑った拍子にオナラが出た/玉の湯が廃業。超・残念/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年3月)
まねきねこダック全否定/素敵なスリッパを買った/愛用の『シルク石鹸』メーカー製造中止。寂しい限りだ/強風に煽られてジャージの下が行方不明/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年4月)
やましげ校長の退任がほんとうに寂しいです/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年11月)
「返しにきたよ。」友人が持ってきてくれた傘にまるで見覚えがない。/奥田民生が『茜色の夕日』を歌っている動画を見て泣いた/カゼをひきました/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年12月)
六本木『ABBEY ROAD』で"The Parrots"のライブに感動/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年1月)
我が家もついに地デジ化/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年3月)
武道館にくるりのライブを見に行った/震災当日、荻窪まで4時間くらいかけて帰ってきた/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年5月)
J・アーヴィング『また会う日まで』読了/そろそろストーブをしまおうかと思っている/靴下の左右を揃える手間を省くためすべて同じ柄にするという新発想/『ニルスのふしぎな旅』DVDセット購入/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年7月)
甚平を買った/坂本屋が復活してた/『いいとも打ち切り』ってあって思わず東スポを買ってしまった/魁皇関、おつかれさまでした/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年3月)
松本大洋の『Sunny』がすごい/やっぱタモさんはすげえや/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年4月)
洗濯機を買い替えた/『anan』表紙のしょこたんにどうしても目を奪われてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年4月)
2年ぶりくらいにひどいカゼをひいた/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年8月)
個人的空耳アワード2013は『金玉をつけないでよ』に決定/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年7月)
野々村県議の会見はたしかに笑ったが、どうにも後味が悪い/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年9月)
カイン・ハイウィンドに2度も裏切られた/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年10月)
虫歯治療中/『ちいさこべえ』の”りつ”が超かわいい/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年11月)
ぐんまちゃん、おめでとう/中野サンプラザにくるりを聴きに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年12月)
やりきれない出来事が多すぎる/『天城越え』という歌はよく聴くとじつに陳腐だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2015年1月)
初詣は日本橋の小網神社に出掛けた/『相棒』スペシャルはいまいちだった/箱根駅伝を走る選手が眉毛を整えているのを見るとちょっと鼻白む/
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ブリを買うつもりじゃなかった All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]