忍者ブログ
トマトを買いに出かけて、なんとなく立ち寄った魚屋さんで、あんまりいいブリがあったので買う。照り焼きもいいけれど、こっくりと煮物もいいなあと思って大根を買って帰る。 帰ってきて思う。僕はブリを買うつもりじゃなかったんだ。
[221] [220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ae505351.jpg東京の街に出て来ました

あい変わらずわけの解らない事言ってます

恥ずかしい事ないように見えますか

駅でたまに昔の君が懐かしくなります


『東京』/くるり(1999)
『さよならストレンジャー』所収













ちくわぶ、という食材がある。

関東地方以外の文化圏(それも東京地方以外といったほうがいいかもしれない)の方には、馴染みが薄いもののようである。それどころか、わけのわからない食べ物として眉を顰める向きもあるかもしれない。鈍重な、冴えない食べ物として嗤う向きもあるかもしれない。

しかしながら、僕はこの粉くさい食べ物が大好きである。おでんを食べる時、僕はちくわぶは外さない。

ちくわぶとは『ちくわのような形をした麩』の意味であろうと思うが、麩ではない。もっとねっとりとしている。小麦粉を練って成形しただけ、という感じである。ちくわぶをご存知ない方のために写真をお目にかける。

e4ca00b4.jpgこれがちくわぶである。

なぜこんな星のような形になったのか、僕は知らない。













さて、外が肌寒くなってくると、煮物もいいなあと思うのである。こっくりと煮物。ちょっと甘めの味付けで、体がほっこりする感じがいい。

ちくわぶが大好きである、と言っておきながら恐縮だが、実は殆ど買ったことがなかった。いくらくらいするものなのかさえ頓と見等がつかない(高くないであろうことはわかるけれど)。スーパーには何食わぬ顔で売られているけれど、いったい1日にどれくらい売れるものなのだろう。

なぜ、いきなりちくわぶに対する愛情を、それも忘れかけていた愛情をここに突然蒸し返したのか。それは、昔、祖母が作ってくれたちくわぶの煮物をふと思い出したからである。子供の頃のことだから、細かいところは判然としないのだけれど、薩摩揚げのようなものが一緒に煮てあったように思う。味は甘辛く、それを好んで食べていたことだけは記憶している。

思い出したら作りたくなった。

薩摩揚げを買おうと思っていたけれど、ちくわぶの隣にちくわが売られていて、似たようなのを一緒に煮るのも面白いかと思って、ちくわを買った。

52dc9723.jpg別に特別なことをするわけではない。

だしで煮て、酒、砂糖、醤油、味醂で味つけする。













ce3a9cb5.jpgちくわぶとちくわの煮物。

やさしくて滋味深い味がした。














8fd6c919.jpgこれは枝豆と豆腐と蕎麦の芽の和え物。

柚子ぽん酢を使う。蕎麦の芽の赤が鮮やかである。













bc1fef45.jpg枝豆は鞘から出す。
















54adc037.jpg柚子ぽん酢、胡椒、太白胡麻油をよく混ぜておく。















96867f42.jpg水切りした豆腐、蕎麦の芽、枝豆に上記のたれをかけて和える。















豆腐と枝豆の和え物としては、しらすとしょうがのよりもこちらのほうが古い歴史を持つ(僕の中で)。


c070efe8.jpg焼き舞茸。

網で焼いた舞茸を酒、砂糖、醤油、味醂のつけだれにつける(30秒くらい)。こねぎを散らす。













このメニューなら、日本酒だ。

3011dd33.jpg多治見の『三千盛』。
すっきり。旨い。ほんと好きです。
すいすいと。いつまでも飲み続けていたくなる。














ちくわぶとちくわの煮物は翌日も楽しんだ。くたくたになって、味が染みたちくわぶ。ぜんぜん上品じゃないけど、何かこう、心の奥の方に響くものがある。

みっともない食べ物と言って言えなくもない。
だが、何を恥ずかしがる必要があろうかと思う。b8724b5e.jpg





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
元京都人のプライド
ちくわぶ。

得体の知れんもんやね。
あんなもん、おでんちゃうわ。
食えるか!




関東に来て食った。
食べたら美味しかった。
モチモチした食感。
美味しく頂いた。



脆いプライド。


こんなことは言いたくないのさ。






akiruda 2008/10/24(Fri) 編集
Re:元京都人のプライド
akirudaさん、こんにちは。

akirudaさんは京都の人でしたか。ちくわぶは、ことに関西の方には『奇妙な食べ物』と捉えられるようですようですねー。
でも、おいしいです。
プライドもわからないではないですが、おいしいものをおいしい、と正しく評価できることのほうが、文化的人間としては格が上なんじゃないか、と思います。世の中にはいろんな食べ物がありますからねえ。

コメント、ありがとうございます!
 【2008/10/25】
少しの疑問
ちくわぶっておいしい?
そんなの、見たことないや。

これ見てたら、食べてみたくなったな。
見つけたら、買ってみようかな。
食べてみたいな。

楽しみ。
名無権兵衛 2008/10/24(Fri) 編集
Re:少しの疑問
こんにちは。

ちくわぶはおいしいですよ。どうも東京周辺の食べ物みたいで、他の地域では存在を知られていないことも多いみたいです。
ただ、ちくわぶ自体は小麦粉を練っただけのものなので、味がありません。煮込んで味が染みこんだところがおいしいです。
関東ではおでんに入っていて、メジャーなんですけどね。
ぜひ食べてみてくださいね。

コメントありがとうございます!
 【2008/10/25】
盲点でした
こんばんは。
以前一度だけ書き込みさせて頂きましたが、その後一時休止されていたので、復活を楽しみにしておりました。
遅ればせながら復活、おめでとうございます。

ちくわぶ、大好きです。
おでんには欠かせません!
でも、おでん以外に作ったことはありませんでした。私にとって、盲点でした。
セキヤさんの、ちくわぶとちくわの煮物がとても美味しそうだったので、作ってみたいと思います。
見た目も語呂も楽しくて、「作りました」って言いたくなるメニューだなと思いましたよ。
今日の記事は、私も全て一緒に食卓に出したくなりました!(日本酒まで、全て。)
サエ 2008/10/25(Sat) 編集
Re:盲点でした
サエさん、こんにちは。お久しぶりです!

お休みしてしまって、すみませんでした。
ちくわぶは大好きなんですけど、やっぱりおでん以外はなかなか使う機会はないですよね。僕も、祖母が作っていたのを思い出さなければ、思いつきもしなかったと思います。

簡単にですが作り方を書いておきますね。

①だし汁にちくわを入れ、煮る。
②煮立ったら、ちくわぶを入れる。
だしの量はひたひたくらいです。
③酒を入れる。
④砂糖を入れる。甘めくらいがいいかと。
⑤落し蓋をして20分くらい弱火で煮る。
⑥醤油を入れる。
⑦落し蓋をして、さらに煮る。
ときどき鍋を返す。
⑧味醂を入れる。
⑨煮汁の量が3分の1位になって、照りが出てきたら完成
火を止めて、しばらく落ち着かせる。

普通の煮物です。

やってみてください。
コメント、ありがとうございます!
 【2008/10/25】
すきすきーちくわぶ。
ちくあぶ好きです。
おでんに入ってないと暴れます。

我が家でも、そんな煮物がよくでますよ。
こんにゃくともおいしいです。
豚バラと甘く煮るのも美味しい。

下ゆですると、やわらかく仕上がらる気がします。

ふふ。つましい日本の食卓系。大好きです。
日本酒あいそー。
kissyu 2008/10/25(Sat) 編集
Re:すきすきーちくわぶ。
kissyuさん、こんにちは。

豚バラと甘く煮るの、おいしそうですねー。今度やります。下茹で、そうか。思いつかなかったな。
ちくわぶって買ったことがなかったですが、安いし、これから活躍しそうな感じです。

コメント、ありがとうございます!
 【2008/10/25】
無題
荻窪のうさぎです。
ちくわぶってどんな食感がするんでしょうか。ふにゃふにゃなのかな。それとももっと腰があるのかな。
セキヤさんのセンスは本当に素敵ですね~
うさぎ 2008/10/25(Sat) 編集
Re:無題
うさぎさん、こんにちは。

ちくわぶの食感は何というか難しいですが、もちっとしているけれど、煮込んで味が染みこんだやつはわりとぶよっとしているというか(おいしくなさそうな表現ですが)…。
これもご存知ないかもしれないですが、すいとんに近い感じです。
セブンイレブンのおでんに入っているので、手っ取り早くはそれを食べていただくとわかるかと思います。

コメント、ありがとうございます!
 【2008/10/25】
無題
へー、ちくわぶっておでん以外にも使うんだぁ!
京都出身の私はしばらく敬遠してたけど
食べてみたらけっこう好きだった☆

アメリカ生活を始めて1しゅ
Tommy 2008/10/25(Sat) 編集
無題
ごめん、息子にENTERを押されてしまった…
アメリカに来て1週間経ったよ。
日本の食材は手に入るものもあるけど
大根なんてしょぼしょぼにしおれてる。

ああ、美味しい和食が食べたーい!

でもバリラは98セントで売ってる♪
いいだろー☆
Tommy 2008/10/25(Sat) 編集
Re:無題
Tommyさん、こんにちは。

1しゅ。
手に入らないのもあるだろうねー。フランスに行った友人は白菜がないと言って嘆いていました。
それにしても、バリラ98セントは安い!こっちでは、いつも買ってる店で入荷しなくなってしまって、ちょっと困っています。それでも1kgで500円弱くらいでした。
昨日、対ドル90円台をつけたと新聞にあるから、90円くらいか。いくらなんでもそれはずるいよな、という気がします。

コメントありがとうございます!アメリカ生活愉しんでください。
 【2008/10/25】
無題
復活お待ちしてました。
「ちくわぶ」私も大好きです。
響きもなんか可愛くないですか?ちくわぶ。
Y 2008/10/25(Sat) 編集
Re:無題
Yさん、こんにちは。お久しぶりです!
お休みしてしまってすみませんでした。

そうなんです、ちくわぶは響きがかわいいんですよ!意味的には[ちくわ-ぶ]ですが、音節としては[ちく-わぶ]と発音しているような感じがします。[わぶ]のとこがかわいいです。

コメントありがとうございます!
 【2008/10/25】
無題
週末天気が悪いと凹みますね、naoです。

おでん談義は楽しいですね。
私はちくわぶはもとより、三角のこんにゃくは外せません。からしは使わないで食します。ぱくっと一口、三岳のロックをいただく。最高です。

三千盛といえば先週末、西荻の整体に行った帰りにそれこそ3年ぶりくらいにセキヤさんにお勧めした『酒房高井』に行ってきました。昔とあんまり変わってなかったなぁ。先ず三千盛をいただき、
その後〆張鶴の純をいただいたのですがこれがまた美味しかったです。

仕事はようやっと落ち着いてきました。気づけばあともう一週間で11月になりますね。もうそろそろ今年も終盤に差し掛かりつつあるのか。ワッショイワッショイ。がんばろう。
nao 2008/10/25(Sat) 編集
Re:無題
naoさん、こんばんは。

おでんにこんにゃくは外せないですね。僕もからしは使いません。ごぼう天が好きです。

『酒房高井』、僕はまだ行ってません…。こちらも仕事は落ち着いたところで、ほんとに久しぶりに土日とも休めそうです。天気がいまいちなのが憾みの残るところですが、とりあえずは落ち着いて休みだー、と言えるのが嬉しいです。
酒房高井、本年中に行くのを目標とします。といっても、あと2ヶ月か…。
ワッショイ!

コメント、ありがとうございます!
 【2008/10/25】
初めまして
 こんばんわ、初めまして。
 ふと、このブログにたどり着きました。なぜか?
 「ブリを買うつもりじゃなかった」という題名の懐かしい響き。あれ?と思い、そして訪問してみたら、懐かしいヨットの絵。アーサー・ランサム全集第7巻『海へ出るつもりじゃなかった』ですね?
 全12巻、子供の時からすべてを暗記するほどに何度も繰り返し読みました。あの冒険の日々に憧れ、けれど、結局、海には向かわず、私は山に向かう人生を送っています。でも未知のものに向かう冒険心はこの本からもらったような気もします。
 「ちくわぶ」とは全く関係ないコメントですみません。この全集をご存知の方は私の周囲では、私の46年間で(^^;2人しかいなかったので、懐かしさのあまりついつい。でも関東に3年間住んでいたときに、おでんのちくわぶ、食べましたよ。
 記事も魅力的ですね。私も料理が好きです。また訪問させていただきます。
のぐりん URL 2008/10/26(Sun) 編集
Re:初めまして
のぐりんさん、はじめまして。関谷です。

ご賢察の通り、このブログのタイトルはアーサー・ランサムの『海へ出るつもりじゃなかった』からとっています。ヨットもそうです。大好きなのです。この話もタイトルも。このタイトルとランサムの小説のタイトルについてご指摘なさったのはあなたが二人目です。

ブログの内容はランサムとはぜんぜん関係ないですが、このタイトルにしたかったのです。
僕は、どうしてもランサムの全集が欲しくて、神保町の古書店を回り(それでもぜんぜん手に入らなかった)、ネットで探し、ようやく全12巻そろえることができました。探し始めてから、揃うまでほんとに何年もかかりました(今は増刷されているので簡単に手に入りますが)。僕の家にはあのカラフルな全集がちゃんとあります。

のぐりんさんは山登りをされるんですね。やっぱり、ランサムの影響があるんでしょうねー。海と山の違いはあっても、冒険に向かう気持ちは一緒ですね。

僕はというと、かなりインドアでして…。出掛けるのは好きですが近所ばかり(最寄り駅とその隣で90%以上を占める)です。ランサムの小説はとても面白いですが、僕の場合、船の中のストーブで作る食事とか、何かの缶詰を食べてる、とかそんなことばかり頭に残っていたりします。どんだけ食いしん坊なんだよ、という感じですが、限定された状況下で制約の中で作る食事って、けっこうロマンがあるなあ、とか思うのです。

コメント、ありがとうございます!ランサムとは関係ないですが、たまには覗きにきてください。これからもよろしくお願いします!

 【2008/10/26】
無題
はじめまして。
丸ごと食べてしまいたいくらい美味しそうなブログですね。
料理の工程を写真に撮られていますが、尊敬いたします。料理中は作るのに精いっぱいでそんなこと私には絶対出来ませんから・・・。

頻繁に登場するニュージーランドの白ワイン、東京ではどこら辺で購入できますか?

また遊びに来ますね。

hana-bell 2008/10/26(Sun) 編集
Re:無題
hana-bellさん、はじめまして。セキヤです。

料理の工程を写真に撮るのは、実は結構大変なんです。大慌て、みたいなこともあります。時間と勝負のパスタとか、強火の炒め物なんかは特に大変です。おそらくあの光景を客観的にみたら、かなり笑えるのではないか、とか思っています。

ワインは『エノテカ』さんで取り扱いがあります。
店舗情報はコチラ⇒ http://www.enoteca.co.jp/
通販でも買えます。

コメントありがとうございます!これからもよろしくお願いします。
 【2008/10/26】
HOME
home
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
おすすめ音楽
1a8e2a6a.jpg
 
rank_01.jpg



『Pocketful of Poetry』
Mindy Gledhill

この数ヶ月、僕は「ミンディ・グレッドヒルは分かってる!」と叫び続けてきた。この人のアルバムからはポップってのはこういうものさ、という自信が滲み出ていると思う。tr. 2『Trouble No More』がツボ中のツボ。僕の好物ばっかりいっぱい詰まってる。決して大袈裟な表現ではなく、棄て曲なし、最高に幸せな30分あまり。

fce3ef34.jpg

rank_02.jpg



『D'ACCORD』
SERGE DELAITE TRIO with ALAIN BRUEL

アトリエサワノのピアノトリオが大好きです。2枚同時発売のうちの1枚。これはピアノトリオにアコーディオンを加えた演奏。明るい休日のランチ。冷えた白ワイン飲みたくなる感じ。

fce3ef34.jpg

rank_03.jpg



J.S. Bach/Goldberg Variations
Simone Dinnerstein

ゴルトベルク変奏曲からグールドの影を拭いきれないのは仕方がない。この人の演奏には”脱・グールド”みたいな気負いはなく、曲に対してもグールドに対しても愛情に満ちていて、丁寧で、やさしくてすごく好きです。



カウンター
最新コメント
[03/25 zutan]
[03/07 Mik]
[01/27 雅子]
[01/14 nao]
[01/06 ハナ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
セキヤ
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1977/05/04
職業:
会社員
趣味:
料理
自己紹介:
憂いのAB型

バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
NINJA TOOLS
ひとくちメモ
心のメモ(10月)
腰が痛い/引っ越そうと思っている/ハナレグミのライブに行ったらスチャダラが出てきて『今夜はブギー・バック』を歌った/10年ぶりくらいでエヴィスのジーンズを買った/西荻のカフェ『11(イレブン)』が11/11で閉店。残念です/会社のPCがクラッシュ。困った/羊頭狗肉を本当に行っていた店がモスクワにあった/
ひとくちメモ
心のメモ(11月)
腰痛から完全復帰/コンパクトマクロレンズを買った/焙じ茶をよく飲んでいる/イライラした/海鮮丼うまい/西荻新居ついに今週末契約/人のせいにするのはよくないと思う/引越し完了/友人の存在をありがたく思う/ネットがつながるまで3週間くらいかかるらしい/連日の深夜まで及ぶ片付け作業で眠い/寒くなってきたので湯たんぽを出した/
ひとくちメモ
心のメモ(12月)
吉祥寺のタワレコはヨドバシカメラの中に入ってからすっかり足が遠のいてしまった。前の方がよかったと思う/和室のコンセプトは『昭和』に/口に出して言うのはちょっと恥ずかしいのだが『亡き王女のためのパヴァーヌ』っていい曲だなあと思う/真心ブラザーズのライブに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/駅伝の『無念のリタイア』に弱い/もちつき大会に参加。楽しかった/3年以上使った携帯をついに機種変更/西荻在住の友人がお引越し。新居も西荻/『東京フレンズTHE MOVIE』という映画をみたが、数年ぶりに映画をみて涙を流した。情けなくて/最近西友の『冷凍食品4割引』の回数が異常に多い気がする/
ひとくちメモ
心のメモ(2月)
魚屋で刺身を買った帰りに化け猫に追いかけられるという夢を見たが、すげえ怖かった。でも逃げ切った/風が強かったので窓を開けて空気の入れ替えをしたら、部屋が砂だらけになった/しおかぜをほほにうけはだしでかけてく/ふりむけばしろいすなわたしのあしあと/洗濯物を干しているときに『大東京音頭』を口ずさんでいて自分でもびっくりした/無農薬のお米を買おうとしたが5kgで4000円近くしたので敢えなくあきらめた/
ひとくちメモ
心のメモ(3月)
『コンピューターおばあちゃん』を聴いて、ちょっと泣いた/久しぶりに中野に帰ったら『disk union』ができていた/
ひとくちメモ
心のメモ(4月)
気かつくと野菜ジュースの『♪びっくらこいーたー』を歌っている/間違えて『香りつき』のトイレットペーパーを買ってしまった/西荻デパート内の『魚正』が閉店。悲しい/家のすぐ近くで火事があった/表札がローマ字の家が嫌い/もう出ないんじゃないかと思っていた『たのしい中央線5』発売。即買いする/東京・天王洲アイル周辺で震度11の局地的大地震、という夢を見た/ガチャピンかムックかなら断然ムックだ/
ひとくちメモ
心のメモ(5月)
新企画『人間失格』の骨子固まる/頭が痛い/
ひとくちメモ
心のメモ(6月)
窓の外から演歌が聞こえる/ノドが痛い/『血の月曜日事件』起こる/PDFは『Portable Document Format』の頭文字であると知った/
ひとくちメモ
心のメモ(7月)
アパートのエントランスにヤモリがいた/友人宅で『聖☆おにいさん』を読んで爆笑/このブログを『ブリ買う』と呼んでいる人がいてちょっと嬉しかった/
ひとくちメモ
心のメモ(8月)
赤塚不二夫が死んだ/ソルジェニーツィンが死んだ/今年は蝉が少ないような気がする/パジャマを着て寝るようにした/家の近くで蜩(ひぐらし)が鳴いてた/神様、お願いだから僕の1日を36時間にしてください/ケメックスを割ってしまった/新しいケメックスを買ってきた/友人とipodを取替えっこして聴いていたら、談志の落語が入っていて感動した/
ひとくちメモ
心のメモ(9月)
中央線内に流れる相田みつをのコンテンツが異常にうざい/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年10月)
マックの『ベーコンポテトパイ』が復活。とても嬉しい/ドムドーラを忘れるな/『三年目の浮気』を美女とデュエットするのが夢だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年11月)
にわとり文庫に行ったらネコがいた/『e+』一時閉店。残念です/
ひとくちメモ
心のメモ(2008年12月)
自転車のベルを無闇に鳴らす人間が大嫌いだ/寒くなってきたので湯たんぽを出した/年末に仕事を追い込むつもりが、自分が追い込まれた/このままだと水道を止められてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年1月)
『相棒』スペシャルが面白かった/分度器が欲しい/嵐のような一週間だった/もうダメだ/いや、そうでもないかも/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年5月)
このブログをFirefoxで見てる人が10%を突破した/『1Q84』は発売日にゲットしたがまだ手をつけない/
ひとくちメモ
心のメモ(2009年6月)
檀さん、大和田さん、檀さん/笑った拍子にオナラが出た/玉の湯が廃業。超・残念/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年3月)
まねきねこダック全否定/素敵なスリッパを買った/愛用の『シルク石鹸』メーカー製造中止。寂しい限りだ/強風に煽られてジャージの下が行方不明/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年4月)
やましげ校長の退任がほんとうに寂しいです/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年11月)
「返しにきたよ。」友人が持ってきてくれた傘にまるで見覚えがない。/奥田民生が『茜色の夕日』を歌っている動画を見て泣いた/カゼをひきました/
ひとくちメモ
心のメモ(2010年12月)
六本木『ABBEY ROAD』で"The Parrots"のライブに感動/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年1月)
我が家もついに地デジ化/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年3月)
武道館にくるりのライブを見に行った/震災当日、荻窪まで4時間くらいかけて帰ってきた/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年5月)
J・アーヴィング『また会う日まで』読了/そろそろストーブをしまおうかと思っている/靴下の左右を揃える手間を省くためすべて同じ柄にするという新発想/『ニルスのふしぎな旅』DVDセット購入/
ひとくちメモ
心のメモ(2011年7月)
甚平を買った/坂本屋が復活してた/『いいとも打ち切り』ってあって思わず東スポを買ってしまった/魁皇関、おつかれさまでした/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年3月)
松本大洋の『Sunny』がすごい/やっぱタモさんはすげえや/
ひとくちメモ
心のメモ(2012年4月)
洗濯機を買い替えた/『anan』表紙のしょこたんにどうしても目を奪われてしまう/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年4月)
2年ぶりくらいにひどいカゼをひいた/
ひとくちメモ
心のメモ(2013年8月)
個人的空耳アワード2013は『金玉をつけないでよ』に決定/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年7月)
野々村県議の会見はたしかに笑ったが、どうにも後味が悪い/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年9月)
カイン・ハイウィンドに2度も裏切られた/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年10月)
虫歯治療中/『ちいさこべえ』の”りつ”が超かわいい/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年11月)
ぐんまちゃん、おめでとう/中野サンプラザにくるりを聴きに行った/
ひとくちメモ
心のメモ(2014年12月)
やりきれない出来事が多すぎる/『天城越え』という歌はよく聴くとじつに陳腐だ/
ひとくちメモ
心のメモ(2015年1月)
初詣は日本橋の小網神社に出掛けた/『相棒』スペシャルはいまいちだった/箱根駅伝を走る選手が眉毛を整えているのを見るとちょっと鼻白む/
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © ブリを買うつもりじゃなかった All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]